webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

google form 自動返信メール

  • 実際のところ、メールフォームは使うと面倒が予想されます。
  • ある飲食店では、メール問い合わせの大半が、忘れ物の問い合わせだとか…
  • とはいえ、メールを自動で返信する方法をメモしておきます。
  • スクリプトエディター」を開きます。

 

f:id:ohta-felica:20160629231004p:plain

  •  最初に書いてある、黄色丸の部分を綺麗に削除してから書く。
  • 今回は、人のものをまるごとコピーして貼り付ける。スクリプトにはフォームを作成した際に入力した項目の名称が反映されていることに注意!これが異なるとうまく動きません。

f:id:ohta-felica:20160629231222p:plain

  •  記述内容は以下のとおり。赤字の箇所をフォームの項目と一致させる。

function submitForm(e){
var itemResponses = e.response.getItemResponses();
var message = '';
var username = '';
var mail = '';
for (var i = 0; i < itemResponses.length; i++) {
var itemResponse = itemResponses[i];
var question = itemResponse.getItem().getTitle();
var answer = itemResponse.getResponse();
if (question == 'お名前'){
username = answer;
}
if (question == 'メールアドレス'){
mail = answer;
}
message += (i + 1).toString() + '. ' + question + ': ' + answer + '\n';
}
var address = 'ohta.felica@gmail.com';
var title = 'お問い合わせフォームが送信されました';
var content = '以下の内容でフォームが送信されました。\n\n' + message;
GmailApp.sendEmail(address, title, content);
var title2 = 'お問い合わせありがとうございます';
var content2 = username + '様\n\nこの度はお問い合わせいただきありがとうございます。\n'
+ 'のちほど担当者よりご連絡させていただきますので、いましばらくお待ちください。\n'
+ '宜しくお願いいたします。\n\n'
+ '※このメールはお問い合わせをいただいた方に自動送信されます。\n\n'
+ '株式会社●●●● オンラインショップ\n'
+ 'TEL 123-456-7890\n'
+ '定休日:土・日・祝日';
GmailApp.sendEmail(mail, title2, content2);

f:id:ohta-felica:20160629231916p:plain

f:id:ohta-felica:20160629232022p:plain

  •  そのままで大丈夫そうなので、保存する。

f:id:ohta-felica:20160629232133p:plain

  •  これで終了ですが、見映えについては如何ともし難いです。

f:id:ohta-felica:20160630044954p:plain