webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

ai ファイルを pdf に変換する

  • illustrator 「ファイル」「複製を保存」

f:id:ohta-felica:20160827233715p:plain

  • 保存するフォルダを指定する。

f:id:ohta-felica:20160827233739p:plain

  •  メールでのやりとりや、webでの公開用には「最小ファイルサイズ」プロファイルを選択する。

最小ファイルサイズ

Webやインターネットでの表示、または電子メールでの配信に適した PDFファイルを作成します。画像は比較的低い画像解像度にリサンプリングされます。すべてのカラーはsRGBに変換され、フォントは埋め込まれます。

 

f:id:ohta-felica:20160828001656p:plain

  • ファイルの中のビットマップイメージがどのように処理されるのか、「圧縮」を見るとわかる。

f:id:ohta-felica:20160828001815p:plain

  • 画質をもう少しだけよくしておきたいので、手を加えます。カラー画像とグレースケール画像の解像度と画質を変更しました。

f:id:ohta-felica:20160828062901p:plain

  • 見せていないレイヤーを表示させないようにするために、「上位レベルのレイヤー・・・」にチェックボックスを入れる。必須です。

f:id:ohta-felica:20160828002027p:plain

  •  今回は、ディスプレイ表示用に作るPDFなので、カラープロファイルをcmykからrgbに変換する。これも実際に比べたわけじゃないが、とても大事なプロセスだと思う。
  • 出力先をrgbに変更するだけじゃなく、「カラー変換」を「出力先の設定に変換(カラー値を保持)」にする。

f:id:ohta-felica:20160828063145p:plain

  • 設定したプロファイルは、呼び出せるように保存しておく。

f:id:ohta-felica:20160828063547p:plain

  •  ファイルごとにpdf化したあとに、acrobatでひとつのpdfにまとめます。
  • 「ファイルを結合」ですべてのページを一つにまとめることができます。

f:id:ohta-felica:20160828085357p:plain

  •  pdfを見開きで表示させたいときは、文書のプロパティーで指定します。
  • 「ページレイアウト」「見開きページ(ページ)」とすると、表紙だけ1ページで表示して、以降のページはすべて見開きで表示できます。

f:id:ohta-felica:20160828085331p:plain

 

  • 以上になります。元ネタは以下になります☟ 

用途に応じて適切なPDFをIllustratorから書き出す - DTP Transit