webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

下付き文字 Illustrator

一つ目の方法

  •  1つの方法は「OpenType」「位置」「下付き文字」
  • この方法はOpenTypeフォントでしか使用できません。
  • もともとフォントに下付き文字の設定がされている場合しか機能しません。
  • 下の例だと、OpenTypeのフォントですが、フォントに下付き文字の設定がないので何も変わりません。(フォントによって、反応はまちまち)

f:id:ohta-felica:20161020110140p:plain

もう一つの方法(汎用性が高い)

  • 文字入力したから「文字パレット」「下付き文字」

f:id:ohta-felica:20161020105904j:plain

f:id:ohta-felica:20161020131250p:plain

 

気持ちが悪いので位置を調節する

  •  「ファイル」「ドキュメント設定」タブを「文字オプション」に切り替える。
  • ここで、「上付き文字」「下付き文字」の細かな設定ができる。
  • サイズ、と位置が設定できる。
  • 位置は「欧文ベースライン」からの高さ。
  • 位置を「0」にすると「文字揃え」が基準になる。

f:id:ohta-felica:20161020111924p:plain

  •  イラストレーターの使用で位置を「0」にすると文字そろえが優先される。
  • 値を代入すると、欧文ベースラインが基準になる。ベースラインに揃えたいときは値に「0.1」でも代入しておけばよい。
  • あるいは位置を「0」にして、文字揃えをベースラインに指定する。

f:id:ohta-felica:20161020131930p:plain

f:id:ohta-felica:20161020132353p:plain

  •  ちなみに、ベースラインは文字パレットから調整します。

f:id:ohta-felica:20161020132442p:plain