webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

font を加工する

illustratorアピアランス」でフォントを加工する。

 

最初は、エッジをギザギザにする。

「パス」「パスの変形」「ラフ」を使用する。

パラメータの値を変えて、2度ラフをかけると、より複雑な味わいになる。

フォントの種類によって効果が変わってくる。

f:id:ohta-felica:20170407224946p:plain

 

 次は線の太さ(相似形にはならない)を変えてみます。

今回は「パス」「パスのオフセット」を使用します。

f:id:ohta-felica:20170407231214p:plain

シアン(下)「パスのオフセット」「+0.1」「-0.25」

レッド(上)「パスのオフセット」「+0.5」「-0.5」「+0.1」「-0.25」

重ねてみると、、、

f:id:ohta-felica:20170407231512p:plain

 こんな感じです。最初に同じ値だけ「+」してから「ー」すると結果が微妙に変わります。特に水平方向。

「レッド」に「ラフ」を追加してみる。

f:id:ohta-felica:20170407231825p:plain

 

 ガリ版刷り風、、、邪道ですか???

 

元ネタです。参考になりました。

日本語フォントの角を丸くしてイメージを変えてみる | 鈴木メモ