webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

画像ファイル名だけの一覧を抽出する / indesign データ結合 その1

目的 

indesignを使って、コンタクトシートを作る。

サイズはA4(横)。

3:2の画像を4枚配置する。

各々の画像の下にはファイル名(テキスト)を記載する。

  1. 画像のファイル名(あるいはキャプションのようなテキスト)と画像のファイル名を列挙したCSVファイル(エクセルのシート)を用意する。ちなみに、、、CSVというは Comma Separated Valueの略で、Comma(カンマ)で Separated (区切った)Value(値)です。
  2. インデザインを使って流し込む。

手順1 まずテキスト(ファイル名)の列と画像のファイル名の列を並べたエクセルのシートを作る。

「dir」表示形式を変更するオプションがいくつか用意されています

windowsのコマンド「dir」に「/b」オプションをつけると、

ファイル名またはディレクトリ名のみを表示します。

C:\ のディレクト

2016/03/15 09:58 <DIR> extensions
2017/01/13 22:12 <DIR> localserver
2016/02/13 22:10 <DIR> Logs
2006/10/06 15:42 2,853 pdiports64.inf
2016/07/16 20:47 <DIR> PerfLogs
2017/09/02 00:52 <DIR> Program Files
2017/07/12 22:27 <DIR> Program Files (x86)
2017/09/02 00:50 0 Recovery.txt
2017/05/20 20:45 <DIR> Ruby23-x64
2017/09/02 00:47 <DIR> Temp
2017/01/29 08:25 <DIR> Users
2017/09/10 15:34 <DIR> Windows
2017/01/15 00:27 <DIR> xampp
2 個のファイル 2,853 バイト
11 個のディレクトリ 83,555,377,152 バイトの空き領域

 

C:\>dir /b
extensions
localserver
Logs
pdiports64.inf
PerfLogs
Program Files
Program Files (x86)
Recovery.txt
Ruby23-x64
Temp
Users
Windows
xampp

 


ファイルに出力するには「 > [ファイル名]」を付け足します。
これはdirコマンドのオプションじゃなくて
DOSコマンドの標準的な出力命令です。

dir /b [ファイルが入っているフォルダのパス] > [書き出すファイルのパス]

f:id:ohta-felica:20170908094433p:plain

  

 

excelcsvファイルを作成する。

「A」列にはテキスト、今回は画像のファイル名を画像の下に記載したいのでファイルの名前にする。列の先頭は「file name」とする。「B」列には画像のファイル名を並べる。画像のファイル名であることを認識させるための記法があるのでそれに従い、「'@image」と入力する。

ちなみに「'」は文字列リテラル。「@image」と「文字列」で入力する。

 

f:id:ohta-felica:20170908094007j:plain