webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

title - split text

split textの段取り

コンポジションの再生画面に「タイトル及びアクションセーフ」の枠を表示させる。

f:id:ohta-felica:20180202152748p:plain

 

まず一つ目のコンポジションを作る。文字を入力する。

そのコンポジションを選択して複製する。「ctrl+D」duplicate

f:id:ohta-felica:20180202152935p:plain

 

 複製したコンポジションにもテキストを入力しておく。

一秒に再生ヘッドを置く(最終ポジション)

f:id:ohta-felica:20180202153518p:plain

 

両方のコンポジションを選択して、「p」position

ポジションのキーフレームを打つ→最終形をマーク。まず最終形のレイアウトを決めることが大切。

f:id:ohta-felica:20180202153616p:plain

 

 

ヘッドをスタート(0秒)に持ってくる

f:id:ohta-felica:20180202153723p:plain

 

 

上の行のYを移動する

f:id:ohta-felica:20180202153824p:plain

 

次に下側を上にあげる

f:id:ohta-felica:20180202154210p:plain

 

 

 

f:id:ohta-felica:20180202154240p:plain

 

 

これでテキストの動きは完成したので、不要な部分を隠す。

マスクを使う。

マスクを作るために平面レイヤーを使う。白い平面を作って、フレーム上の表示させたい箇所に移動する。

ルミナンスキー→白い部分は表示、黒い部分は非表示 

平面レイヤーを作る

 

f:id:ohta-felica:20180202154449p:plain

 

 

白い平面を作る

f:id:ohta-felica:20180202154604p:plain

 

 白い平面を上にあげる 

f:id:ohta-felica:20180202154757p:plain

 

f:id:ohta-felica:20180202154712p:plain

 

 

平面レイヤーを「その位置で見せたいテキスト」のすぐ上のレイヤーの位置に持ってくる。

f:id:ohta-felica:20180202155008p:plain

 

「その位置で見せたいテキスト」を選択して

f:id:ohta-felica:20180202155030p:plain

 

デフォルトでは「キー」が表示されていないので、表示させる。

右クリックして「列」を表示させる

 

f:id:ohta-felica:20180202155349p:plain

 「トラックマット」のなかから「ルミナンスキーマット」「平面を使う」を選ぶ。

 

f:id:ohta-felica:20180202155500p:plain

 もう一方のレイヤーにも同じ操作をして出来上がり。

 

使いまわせるように保存しておく。