webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

xserverにwordpressをインストールする

初期状態のサーバーには、「****.xsrv.jp」と「ssl」フォルダのみが存在していた。

「****.xsrv.jp」内に、「wordpress」フォルダを「wp」とリネームしてからアップロードした。

 

f:id:ohta-felica:20180512173712p:plain

 

 

f:id:ohta-felica:20180512174231p:plain

 

うまくいかなかったので、マニュアルを読む。

重要:アップロード先について

当サービスのサーバーでは、ホームページのデータを「../ドメイン名/public_html/」以下へアップロードしていただく必要があります。

初期FTPアカウントで接続をすると、「ドメイン名」フォルダが表示されますので、 その中の「public_html」フォルダへアップロードを行ってください。

ご参考:アップロードしたファイルをブラウザで確認する際のURL
アップロードしたファイルの位置 URL
/example.com/public_html/index.html http://example.com/ ※1
/example.com/public_html/test.html http://example.com/test.html
/example.com/public_html/xserver/index.html http://example.com/xserver/ ※1
/example.com/public_html/xserver/index.html http://xserver.example.com/ ※2

※1 ファイル名「index.html」などのデフォルトドキュメントは、URLから省略してもアクセスが可能です。

※2 「http://xserver.example.com/」のURLでアクセスするには、事前に「サブドメイン設定」が必要です。

 ということなので、「wp」フォルダを「public_html」の下の階層に移動する。

ブラウザで http://*****.xsrv.jp/wp/ を開くといつもの画面に。

f:id:ohta-felica:20180512174721p:plain

 ひとまずは、データベースの設定をする。

サーバーの会員ページから「サーバーパネル」を選択する。

f:id:ohta-felica:20180512175115p:plain

 

f:id:ohta-felica:20180512175458p:plain

 MySQLを追加する。

f:id:ohta-felica:20180512175532p:plain

 MySQLのユーザーを追加する。ここでのユーザー名とパスワードが次のステップで必要になる。

f:id:ohta-felica:20180512180057p:plain

 phpMyAdminを開くときは、前の段取りで設定したユーザー名とパスワードを使用する。

f:id:ohta-felica:20180512175725p:plain

wordpressをインストールするには、上記に加えて、mySQLのホスト名を入力する必要がある。これはmySQLの設定ページに書いてあります。