webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

fusion composition の再生を早くするための方法

davinci resolveのfusionページのcacheは、メモリーキャッシュである(一時保存)

これに対して、エディットページ、カラーページにおけるキャッシュは、キャッシュファイルが作成されローカルに保存される。

キャッシュをきちんと早く作成するには、カラーページで作成するのが最良の方策である。

 

fusionのノードによって、GPUで処理するものとCPUで処理するものがある。

例えば「duplicate」ノードの処理はCPUで行われるが、同様の処理を「transform」ノードで行うとGPUで処理される。

どのリソースを使って処理されるかは、ノードの上に、マウスオーバーすると分かる。

f:id:ohta-felica:20220302214540j:plain

「再生」→「レンダーキャッシュ」は「smart」(自動)か「user」(手動)を選択する。

f:id:ohta-felica:20220302214743j:plain

④「再生」→「fusionメモリーキャッシュ」は「自動」で良い。

f:id:ohta-felica:20220302214847j:plain

fusionページにおける再生を軽くするための方法

 

再生ボタンがあるエリアを、右クリック

コンテクストメニューの「highQuality」と「motionBlur」のチェックを外す。

これらのチェックは、レンダリングには影響しない。あくまでもプレビュー再生のみに影響する。

f:id:ohta-felica:20220302214925j:plain

 

ここまではブラックマジックサポートの岡野さんから得た情報。

以下はネット上の情報。

⑥再生メディアのフォーマットを軽量化したり、、、

f:id:ohta-felica:20220302215155j:plain

リサイズフィルターを「シャープ」から「スムース」に変更したり、、

f:id:ohta-felica:20220302215209j:plain

再生設定のチェックボックス、上から二つを「on」にしたり、、、

f:id:ohta-felica:20220302215251j:plain