webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

php 課題 その5

  • サーバーさん、このデータを渡すので、処理して返してね。
  • はい、ブラウザーさん、こんなのでましたよ。
  • ここまでが、「post」メソッドから「echo」。一度きりのキャッチボール。
  • データを渡したらそれでおしまい。受け取ったデータは表示したらおしまい。
  • この一連で、サーバー上にデータは残らない。

 

  • サーバーに渡したデータを、サーバーにファイルとして残す。残したデータを参照できるようにしておくのが「session」

 

  1. ユーザーにデータを入力してもらいました。html form
  2. 入力されたデータを、POST形式でサーバーに送ります。submit→post
  3. phpが、入力内容でhtmlを生成して、サーバーからブラウザーにデータを戻します。post→html
  • この一連でサーバーは入力された内容を元にして、入力した時とは違う画面を出力している。これがphpのしている仕事。
  • 入力時のhtmlファイルも、出力時のhtmlファイルもサーバー上にある。
  • サーバーにも仕事を(処理)をしてもらう、ということ。

 

  • var_dump();を使うとサーバーがどんなデータを預かったか(受け取った)わかる。
  • エスケープ処理とは、$_POSTの値を、安全な値に加工して使うための処理。htmlspecialchars関数を使って「安全な文字列」に加工するのが一般的。