webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

aws 05 ルーティングを設定する

インターネットゲートウェイの作成

 

インターネットゲートウェイはとインターネットをつなぐ、仮想のルーター




VPCにインターネットゲートウェイをattachする。

 

 

f:id:ohta-felica:20210606225155p:plain

f:id:ohta-felica:20210606225901p:plain

VPCに紐づいていないので、「detached」の表示になっている。

 

f:id:ohta-felica:20210606230035p:plain

f:id:ohta-felica:20210606230220p:plain

 

これで、VPCにインターネットゲートウェイがアタッチされた。

 

次に、サブネットにルートテーブルを紐づけする。

名前 ****-aws-public-route

VPC サブネットがある、VPCを指定する。

 

 

ルートテーブルの作成

f:id:ohta-felica:20210606230605p:plain

ここで作成した、ルートテーブルは、VPCに紐づいているので、

パブリックサブネットに紐づけ直す。

f:id:ohta-felica:20210606230814p:plain

 

 

これで、パブリックサブネット用のルートテーブルが作成できました。

 

次に、ルートの編集をする。

「次のルーター」→AWSではターゲットと呼ぶ。

 

0.0.0.0/0→デフォルトルート

ルートテーブルに記載されている、どの宛先にも該当しない場合の行先。

このように指定しないと、すべて破棄されてしまう。 

f:id:ohta-felica:20210607143753p:plain

現状は以下の通り。

VPNの内側にあてた通信は、LOCAL(VPN)の内側にだけ送ることができる状態。

f:id:ohta-felica:20210606231154p:plain

f:id:ohta-felica:20210606231436p:plain

 

 

インターネットゲートウェイとは

VPCとインターネットをつなぐ「仮想ルータのこと」

 

ルートテーブルとは、、、

ルーターが管理している、ルーティングの情報を集めたもの、

どのIPアドレスがどのデバイスに紐づいているのか、どのネットワークに所属しているのか、、、など

 

AWSではルーターを、明示して設置しない。

サブネットを作成して、それに対して、ルートテーブルを設定すると、

暗黙的にサブネットに対してルーターが動いているような状態になる。