webかたつむり ウェブデザインを勉強中 ウェブ初心者のおぼえがき

webかたつむり

ウェブデザインを勉強中

davinci resolve タイムラインデータとクリップの必要な個所だけを保存する方法

「ファイル」→「メディア管理」

 

f:id:ohta-felica:20220104133605j:plain

今回は、現在作業しているタイムラインの「使いどころ」+「前後1秒」のデータを抜き出して保存します。

以下のコンテクストメニューから「タイムライン」を選択。

f:id:ohta-felica:20220104133638j:plain

 

保存先を指定します。

 

f:id:ohta-felica:20220104133808j:plain

以下の項目をチェックして、、

保存後のファイルサイズが確認できます。

f:id:ohta-felica:20220104134017j:plain

プロジェクト名のサブフォルダに、以下のように格納されます。

 

 

f:id:ohta-felica:20220104134110j:plain

 

kousotublog.com

DaVinci Resolveからタイムラインをエクスポートする方法は?

 

単一のタイムラインをエクスポートして他のコンピューターに移動する必要がある場合があります。プロジェクトのアーカイブでは、すべてのタイムラインと関連メディアがコピーされますが、これは望ましくありません。

特定のタイムラインと、コピーしたい関連アセットが必要です。次に、

  1. ファイル」->「エクスポート」->「タイムライン」を選択します。
  2. (エクスポートする前に、すでに目的のタイムラインにいることを確認してください)。
  3. フォルダの場所を選択します。
  4. 「保存」をクリックします。
  5. .drt」(DaVinci Resolve Timeline)拡張子でファイルを保存します。

 

 

 

複数のタイムラインをエクスポートする場合は、次のようにします。

  1. ファイル」->「メディア管理」に移動します。
  2. タイムライン」タブをクリックします。
  3. 希望のタイムラインを選択します。
  1. 宛先フォルダを選択します。
  2. (トランスコードではなく)「コピー」タブの下にいることを確認してください
  3. 次に、「開始」をクリックします。
  4. 選択したすべてのタイムラインは、メディアファイルとともに「.drt」ファイルとしてコピーされます。

 

DaVinciResolveタイムラインをインポートする方法

 

  1. ファイル」->「インポート」->「タイムライン」を選択します。
  2. 「.drt」形式のタイムラインを含むフォルダーの場所を選択します。
  3. 開く」をクリックします。
  4. 関連するすべてのメディアファイルをタイムラインにロードします